Amorphous Black Coffin

 過去記事はこちら→http://makotokurosaki.wordpress.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラブジャムンを食べてみた

世界一甘いお菓子と呼ばれているグラブジャムンが通販で売られていたので買って食べてみました。

sIMG_8030.jpg


因みにどんなお菓子かと言いますと、
ミルクを酢で分離させ、その上澄みを掬って丸め、油で揚げたものをシロップ漬けにしたものです。

さて、まずは缶の裏側を確認。
原材料は砂糖、乳脂肪、小麦粉、パーム油、カルダモンですね。

sIMG_8031.jpg


開封。
丸い物体がシロップにぷかぷか浮いております。

sIMG_8032.jpg


掬い出して皿に置いてみる。
シロップひたひたです。

sIMG_8033.jpg


いただきます。

sIMG_8034.jpg


お菓子に歯が入った瞬間、香料(カルダモン)の混じった甘みがジュワっと出てきます。
これは甘い。甘さが突き抜けすぎて美味いんだか不味いんだか分からないくらい甘い。

3個だけ食べて、残りはタッパーに入れて冷蔵庫へinしました。
これは疲れた時に少しづつ食べよう。あと保存食にしよう。うん。

興味と勇気がある方は是非どうぞ
スポンサーサイト

葦毛湿原に行ってきた

東海のミニ尾瀬と呼ばれている葦毛湿原へモウセンゴケを見に行ってきました。
因みにオリジナル尾瀬には何度か足を運んでいます

車で駐車場まで行き、ちょっと歩いて森を抜け到着。
今の時期はトカゲやシオカラトンボが多く見られるみたいですね。

sDSC_5128.jpg

sDSC_5141.jpg


お目当てのモウセンゴケを発見。
可愛いですなー。

sDSC_5143.jpg

sDSC_5148.jpg

sDSC_5154.jpg


トウカイモウセンゴケもどこかに居るはずなのですが見つけられませんでした。
まあ、個人的にはモウセンゴケの方が好みなので良しとします。

法多山で厄除け団子を食べてきた

法多山名物の厄除け団子を食べてきました。

法多山入口。

sDSC_5088.jpg


先ずは参道を通って先ずは尊永寺に向かってみます。
初夏の日差しが気持ち良い。

sDSC_5118.jpg

sDSC_5122.jpg

sDSC_5108.jpg

sDSC_5110.jpg

sDSC_5111.jpg


お参りを終えていよいよ厄除け団子を食べに行きます。
外の自動販売機で食券を購入し、店員に渡すシステムのようです。

sIMG_7690.jpg

厄除けと思って食べるとどことなくありがたい味がしますね。


続いてお食事処山田屋にて『たまごふわふわ』を食べてみます。

sIMG_7683.jpg


名前に違わぬ ふわふわっぷり。
甘いスイーツのような味を想像しておりましたが江戸時代から存在する伝統ある料理、そんなことはありませんでした。

sIMG_7684.jpg


ついでに山菜おこわも食べましたよ。

sIMG_7688.jpg


はままつフラワーパークの夜桜

はままつフラワーパークの夜桜を撮ってきました。

sDSC_4955.jpg

sDSC_4978.jpg

sDSC_4990.jpg

sDSC_5013.jpg

sDSC_5016.jpg

sDSC_5022.jpg

sDSC_5030.jpg

喫茶マウンテンに行ってみた

愛知県名古屋市にある喫茶マウンテンに行ってきました。

喫茶マウンテンは甘口いちごスパ小倉丼などの珍メニューが置かれているお店です。
コーヒーフロートなどの通常メニューの量もやたら多いのも特徴。

因みにこの喫茶マウンテン、食べきることを『登頂』、食べきれずに諦めることを『遭難』と言うようです。
というわけで私も登山と趣味とする者として、この名古屋の山を登ってみようと思います。

何を注文するか迷いましたが定番の甘口和風小倉スパとコーヒーフロートを注文しました。

sIMG_7433.jpg

sIMG_7435.jpg


恐る恐るまずは一口。
意外と美味しい。スパゲッティとして食べたら信じられない味ですが、こういう料理だと思って先入観なく食べれば中々イケますね。

そのまま勢いで完食……いや、登頂しました。

sIMG_7437.jpg


ゲテモノ料理を食べようみたいな気持ちで行ったのですが美味しかったです。
次回は甘口いちごスパを食べてみたいですね。


因みに昼は鳥しげで名古屋コーチン丼を食べました。

sIMG_7424.jpg


こちらは要予約ですので入店の際はお気をつけ下さい。

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。