Amorphous Black Coffin

Category : 買い物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ChromeCastを買ってみた

映画館でPERSONA3 THE MOVIE #2 Midsummer Knight's Dreamを観た帰り道、何となく立ち寄った電器屋さんにて噂のChromeCastを発見したので買ってみることにしました。

ChromeCastとは、スマホやタブレット、PCの画面をWi-Fi経由で自宅のテレビに映し出すアイテムです。
注意点としてはスマホやタブレットの場合はChromeCast対応アプリが必要なこと(現在の対応アプリはこちら)、PCの場合はGoogleChromeChromeCast拡張をインストールする必要があります。

家に帰って開封!

s20140607 180210


説明書の通りに接続。
と言っても片側をHDMI挿入口に、もう片側をコンセントに繋ぐだけですが。

s20140609 202338


因みに付属のHDMI延長ケーブルを使った方がWi-Fiの受信状況が良くなるとのウワサです。
延長ケーブルを使わない場合は箱の中で塩漬け状態になるだけなので装着。

テレビ画面に次の操作方法が表示されるのでその通りにします。

そして、接続完了!

s20140608 202828


スマホの画面はこんな感じ。

s20140608 202900


今まではノートPCで動画を見ていると作業ができなかったので、この買物は中々有益でした。
そしてニコニコ動画アプリの対応を強く希望します。


Google Chromecast ( クロームキャスト )  Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16
()
Google

商品詳細を見る
スポンサーサイト

ヨーグルトを増やす

ネットを徘徊していたところ、ヨーグルトを家庭で作る機械、ヨーグルティアなるものがあることを知ったので早速購入してみました。

TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NBTANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB
()
タニカ電器

商品詳細を見る


Amazonから送られてきましたよ。

s20140328-01.jpg


材料を揃えて作業開始です。
まずは容器と付属スプーンの消毒。

容器にちょっと水を入れて、電子レンジ600Wで1分30秒。
すると水が沸騰してその熱湯と蒸気で殺菌されます。

説明書には容器とスプーンを一緒に電子レンジに入れると書いてありましたが、我が家の電子レンジには容器へ縦に入れたスプーンが収まるスペースが無かったので別途消毒(と言っても熱湯を注いだコップに浸すだけ)しました。

お湯を捨てた容器に種菌(市販のヨーグルト)を入れます。
今回は今流行りの明治ヨーグルトR-1にしてみました。

グラム単価が高いヨーグルトを増やせば原価償却が早いなどとセコいことを考えていたのは内緒です。

s20140328-02.jpg



そぉい!!と投入。

s20140328-03.jpg


ここに牛乳を入れてまぜまぜ。
目安はヨーグルト1に対して牛乳10です。

s20140328-04.jpg



そしてヨーグルティアに入れて40℃の7時間タイマーにセット。

s20140328-05.jpg


で、完成したのがこちら。

s20140328-06.jpg


わかりますか?わかりませんね。
写真だけで牛乳かヨーグルトかの判別はしにくいと思いますが、ちゃんとヨーグルトになっています。

ここへ更に牛乳をドーン!まぜまぜして40℃の7時間にセット!
ヨーグルトが更に倍!!

s20140328-07.jpg


これを消毒したタッパーに入れて冷蔵庫に保存します。

s20140328-08.jpg


一番上は次のヨーグルトを作るための種菌。
二番目はちょっと食べて減っていますので実際はタッパー2つ満タン&次回分の種菌くらいに増やすことができますかね。


そうそう、ヨーグルティアを扱う上で注意点がひとつあります。

調子に乗って家の牛乳を全てヨーグルトにすると怒られますよ!
みなさんは気をつけて!!

FIT3を買いました

自動車税も4月に上がるということで車を買い換えました。
S2000の後継車が来たらそっちにしようかなと思っていたのですが、発表されたS660はちょっと小さすぎるし、今回はFIT3で節約して、次の(次の)Sシリーズがツボだったら買います。

後部座席がある車はやはり使い勝手が良いですね。
オートマも楽でいいです。

お顔もまあ好きな部類。S2000程では無いけど中々のイケメソですな。

sIMG_3740.jpg


せっかく車内スペースがある車を買ったわけだし、災害対策に1〜2泊くらい車内泊ができるようにしておきたいですね。
あと、Lei02欲しいwww

ウルトラファイアを買ってみた

だいぶ昔の話なのですが
夜、道ばたでオッサンに取り押さえられている高校生らしき少年を目撃したことがあります。

後日、コトの顛末を調べてみると
どうやら無関係の少年にオッサンがいきなり襲い掛かったとのこと。

この事件を目撃して時以来、男の人でも襲われる時は襲われるんだなぁと思い
防犯アラームや催涙スプレーなどのアイテムは常備している訳ですが、
流石に催涙スプレーは警察に見つかったら捕まってしまうので
それは家に置いておくとして、他に何か無いものかと調べてみました。

そんで調べた結果、これが実用的にも防犯的にも良いのではないかと考え、
早速購入してみました。

じゃじゃん。
公称値1300ルーメンのLEDライト、UltraFire 501B XM-L U2です。

UltraFire 501B XM-L U2 【UltraFire製 パワー回路搭載】 【1300ルーメン】 フラッシュライト ≪メーカー直輸入品≫UltraFire 501B XM-L U2 【UltraFire製 パワー回路搭載】 【1300ルーメン】 フラッシュライト ≪メーカー直輸入品≫
()
UltraFire

商品詳細を見る



電池と充電器は別売りなので注意してくださいね。
(本体が届いた時、電池が無くて点灯できなかった)

【TrustFire 3000mAh 2本付】電池ケース / ◆付属品 TrustFire 18650 3000mAh 2本 《メーカー直輸品》【TrustFire 3000mAh 2本付】電池ケース / ◆付属品 TrustFire 18650 3000mAh 2本 《メーカー直輸品》
()
Diz+

商品詳細を見る


18650 リチウムイオン 充電器 1個タイプ18650 リチウムイオン 充電器 1個タイプ
()
不明

商品詳細を見る



ちなみに、通常のLEDライトは大体100~200ルーメンなので
その6倍以上の光量を発するウルトラファイアがどれほど強力なものモノか
想像がつくとは思います。

では、近場の湖畔へ行ってその力を試してみましょう。


スイッチOFF

20121001-01.jpg


スイッチON

20121001-02.jpg


眩しすぎわろたww


これなら普通に夜道も明るくて安全ですし、
DQN等に因縁をつけられてもライトを当てれば眩しくて動くことができなくなります。
(実際にやられてみましたが「ギャッ!」となって動けませんでした。)

いきなり組み伏せられてもライト側でコメカミなどを強打できれば
逃げられる可能性もあります。多分。

まあ、あとはこれだけ光量があると災害発生時に自分の位置を知らせやすくなりそうですね。


というわけで暗い夜道に、そして防災・防犯用に皆さんも一つ買っておくと良いかもしれません。


おまけ
ライトを探している途中で発見した52000ルーメンのライト
これもう兵器だろw

D800試し取り

9月6日に注文していたD800が届きましたのでメリーさんをモデルに試し取りしてみました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D800Nikon デジタル一眼レフカメラ D800
(2012/03/22)
ニコン

商品詳細を見る


フラッシュライトSB-400を装着してパシャリパシャリ。


20120908-01.jpg



20120908-02.jpg



20120908-03.jpg



おお……凄く綺麗に撮れます。
でも凄いのはここから。3枚目の写真を等倍で見てみましょう。

20120908-04.jpg



目の中に映る風景までバッチリです。
さすが高解像カメラ。

でもこの写真、DXフォーマットのレンズで撮っているのですよね。
それしか持っていないのでorz

因みに
DXフォーマットのレンズで撮ると1536万画素、
FXフォーマットのレンズで撮ると3630万画素です。

まぁつまり、本来の実力の50%も引き出せていないということですね。
本来の実力を発揮した写真は公式サイトでご堪能ください。


次はレンズを買わなくては……。
Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED
Nikon AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR
どちらにしようかなぁ。

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。