Amorphous Black Coffin

Date : 2014年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトを増やす

ネットを徘徊していたところ、ヨーグルトを家庭で作る機械、ヨーグルティアなるものがあることを知ったので早速購入してみました。

TANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NBTANICA 【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】 ヨーグルティア スタートセット ブルー YM-1200-NB
()
タニカ電器

商品詳細を見る


Amazonから送られてきましたよ。

s20140328-01.jpg


材料を揃えて作業開始です。
まずは容器と付属スプーンの消毒。

容器にちょっと水を入れて、電子レンジ600Wで1分30秒。
すると水が沸騰してその熱湯と蒸気で殺菌されます。

説明書には容器とスプーンを一緒に電子レンジに入れると書いてありましたが、我が家の電子レンジには容器へ縦に入れたスプーンが収まるスペースが無かったので別途消毒(と言っても熱湯を注いだコップに浸すだけ)しました。

お湯を捨てた容器に種菌(市販のヨーグルト)を入れます。
今回は今流行りの明治ヨーグルトR-1にしてみました。

グラム単価が高いヨーグルトを増やせば原価償却が早いなどとセコいことを考えていたのは内緒です。

s20140328-02.jpg



そぉい!!と投入。

s20140328-03.jpg


ここに牛乳を入れてまぜまぜ。
目安はヨーグルト1に対して牛乳10です。

s20140328-04.jpg



そしてヨーグルティアに入れて40℃の7時間タイマーにセット。

s20140328-05.jpg


で、完成したのがこちら。

s20140328-06.jpg


わかりますか?わかりませんね。
写真だけで牛乳かヨーグルトかの判別はしにくいと思いますが、ちゃんとヨーグルトになっています。

ここへ更に牛乳をドーン!まぜまぜして40℃の7時間にセット!
ヨーグルトが更に倍!!

s20140328-07.jpg


これを消毒したタッパーに入れて冷蔵庫に保存します。

s20140328-08.jpg


一番上は次のヨーグルトを作るための種菌。
二番目はちょっと食べて減っていますので実際はタッパー2つ満タン&次回分の種菌くらいに増やすことができますかね。


そうそう、ヨーグルティアを扱う上で注意点がひとつあります。

調子に乗って家の牛乳を全てヨーグルトにすると怒られますよ!
みなさんは気をつけて!!
スポンサーサイト

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。