Amorphous Black Coffin

Date : 2014年10月12日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白骨温泉→奥飛騨温泉→白川郷!

智成さん、みゆるさんと共に白骨温泉、奥飛騨温泉、白川郷の旅に行ってきました。
と言っても私は現静岡県在住で、智成さんとみゆるさんは福島県在住なので長野県で合流となります。
合流後は私の車に全員乗り込み、いざ白骨温泉へ!

白骨温泉は本当に白いお湯でした。
なぜ白いのかというと、お湯の中に溶け込んでいた炭酸ガスが発泡してカルシウムと反応するからなんですって。なるほどなー。

さて気になるのが、湯船付近にこれ見よがしに置いてある升。
これは、温泉のお湯を飲めって意味ですよね。
しかしお湯からは強烈な玉子が腐ったような硫化水素の臭い……これあかんやろ。

だがこれも経験。地雷は踏むもの。マップは埋めるもの。
意を決して飲んでみます。

うーんまずい。ていうか硫化水素水溶液って普通に毒ですよね。
しばらく気持ちが悪い状態が続きました。

温泉からあがり、口直しにコーラを求めて付近を徘徊します。
自然が中々綺麗です。

sDSC_4316.jpg


sDSC_4334.jpg


次の目的地である奥飛騨温泉に向かう道中でちょっと休憩。B級グルメの山賊バーガー(iPhoneで撮影)
s20141011-02.jpg


何か懐かしいの発見!大吉!(iPhoneで撮影)
s20141011-01.jpg


コケモモソフトクリーム(iPhoneで撮影)
s20141011-03.jpg


そして本日のお宿である湯元館へ到着!
まずは夕食!お米が美味い!

飛騨牛(iPhoneで撮影)
s20141011-04.jpg


岩魚(iPhoneで撮影)
s20141011-05.jpg


岩魚の骨酒(iPhoneで撮影)
s20141011-06.jpg


奥飛騨温泉は源泉温度が80.2度。加水して温度を下げているらしいがそれでも熱い。45度以上はあるよこれ。
注意書きにも短時間の入浴が推奨されていました。


朝食は朴葉みそでいただきます。(iPhoneで撮影)
s20141012-01.jpg


そして白川郷を観光して山口県で解散、帰路につきました。
sDSC_4371.jpg


sDSC_4407.jpg


sDSC_4412.jpg


sDSC_4366.jpg


sDSC_4422.jpg


sDSC_4408.jpg
スポンサーサイト

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。