Amorphous Black Coffin

 過去記事はこちら→http://makotokurosaki.wordpress.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

屋内地下水プール

昨日の話です。
前回の登山にて運動不足を感じたのでプールに行って泳いできました。

こちらの地方は放射能の影響で屋外プールは全て開館見合わせとなっておりますが
屋内プールで、しかも水は地下水を使用というバツグンに安全な所があったので
そこに向かいます。

現在の時刻は19時。
このプールは20時までです。

1時間しか泳げないのか……。
まぁプールも久しぶりだし肩慣らしには丁度いいかもな。

そんなことを考えながら受付の人に話しかけます。


「いくらですか?」

「無料です」


えっ?


昔来たときは200~300円くらい支払った記憶があるんだけどなー
いつから無料になったのでしょうか。

まぁいいか。
受付を済ませて更衣室で着替え、プールに向かいます。



誰もいない



俺1人かよ!!

…いや、違う。



監視員が2人います


うわーきまずーい


監視員の視線を感じながらプールに入ります。
そして泳ぎます。


25m


さすがにキツい。
足をついて息を整え、更に泳ぐ。


50m


休憩。
監視員の視線を感じる。
体力が尽きてきた。あいつもう疲れてるとか思われているんじゃないだろうか。


75m


休憩。
クロールのフォームがおかしいとか思われているんじゃなかろうか。


100m


休憩。
ずっと見られているので長々と休憩をしていると何だか申し訳なくなってくる。


125m


休憩。



うわあああああああああああああああああ!!


もう限界だ!!
俺は水泳をやめるぞ!ジョジョーーーーッ!!



逃げ出しました。



次はもっと人がいるときに行きたいです。
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://makotokurosaki.blog103.fc2.com/tb.php/18-c8935f57

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。