Amorphous Black Coffin

 過去記事はこちら→http://makotokurosaki.wordpress.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(サンシャイン水族館)

サンシャイン水族館にて行われている毒毒毒毒毒毒毒毒毒展に行ってきました。

毒のある生物は警戒色のものが多いので綺麗で撮り甲斐がありますね!
さっそく入場!


って会場暗い!!


これは、写真を撮るにはかなり厳しい環境
それでもD800なら… D800ならきっと何とかしてくれる!!
レンズはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを使用しました。


ヒョウモンダコ
毒は神経毒のテトロドトキシン。解毒剤は無いので注意。

sDSC_3780a.jpg


ジュウジメドクアマガエル
かわいい。皮膚に毒があるため触っちゃダメなやつ。

sDSC_3789a.jpg


アメリカドクトカゲ
トカゲの中で唯一の有毒種らしい。牙に毒がある。

sDSC_3791.jpg


他にも色々いましたが、客大杉で上手くタイミングが取れなかったり、ムカデやサソリでワザワザUPするほどのものじゃなかったりしたので割愛します。
気になる方は現地へGO!!ですよ


続いてサンシャイン水族館へ!
個性的な種を見た後は何だか地味に感じますが、これが本来の水族館なわけです。
癒やされなくてはヽ(°▽、°)ノ

って、こちらにも有毒種がいるではないか!早速撮影!


モウドクフキヤガエル
か、かわいい!あとで調べてみたらコイツは餌の毒を身体に蓄えるらしいので、ペット用に繁殖したものは無毒らしいです。

sDSC_3880.jpg

sDSC_3882.jpg


アイゾメヤドクガエル

sDSC_3889.jpg

sDSC_3891.jpg


キオビヤドクガエル

sDSC_3896.jpg


マダラヤドクガエル

sDSC_3897.jpg


コバルトヤドクガエル
青い宝石と呼ばれています。

sDSC_3901.jpg


後は毒のない生物を適当にUPしますね。

sDSC_3821a.jpg

sDSC_3843.jpg

sDSC_3871.jpg

sDSC_3875.jpg

sDSC_3906.jpg
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://makotokurosaki.blog103.fc2.com/tb.php/79-9b21b192

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。