Amorphous Black Coffin

 過去記事はこちら→http://makotokurosaki.wordpress.com/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんがんの ガイガーカウンターをてにいれたぞ!

福島原発の問題が長期化する可能性が高いので
放射線量測定器、ガイガーカウンターを買いました。

今回購入したのはコチラ。
ウクライナにある会社、ECOTEST社のTERRA(MKS-05)です。

ECOTEST社  ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA(MKS-05)ECOTEST社  ガイガーカウンター 放射能測定機 TERRA(MKS-05)
()
不明

商品詳細を見る



ウクライナといえば今回の福島第一原子力発電所の事故の先輩にあたる
チェルノブイリ原子力発電所事故があった歴史があるところですので
放射線量測定に関しては実績があります。
(あと中国製じゃ無いってことも重要ですよね)

そして放射線量が一定のレベルまで達するとアラームが鳴ること、
単4電池2本で2,000時間(約3ヶ月)連続可動するところが魅力的です。

測定可能な放射線はガンマ線、エックス線、ベータ線(後ろのカバーを外す必要あり)です。
アルファ線はガラスを通過することができないのでガラス管を使用している本品では
測定することができません。
まぁ、どの道アルファ線を発するプルトニウムを検出した時点で\(^o^)/なので
気にする事は無いと思います。うふふ。

まずは説明書を熟読。
ウクライナでは0.3μシーベルト/hが基準だから初期設定では
それを超えるとアラームがなるそうです。

確かこの辺りの放射線量は0.65μシーベルト/hだから
もしかしたら電源を入れた瞬間にアラームなるんじゃね?


ピーピーピーピーピー


HAHAHA!やっぱりね!

でも思っていたより放射線量が低いです。
一時的に0.3μシーベルト/h以上になる時はありますが
基本的には0.25μシーベルト/hです。

20110407-01.jpg


今のこの状況ではアラームが鳴りすぎてどうしようもないので
アラームは0.8μシーベルト/hになったら鳴るように設定しなおしました。


後日、ガイガーカウンターを持って街中をウロウロしましたが
見えない放射線が数値で確認できるというのは素晴らしいですね。
自分の家はそんなに放射線量が高くないことも分かりましたし
一気にストレスが減りました。

ただ、「放射線は目に見えないから怖い→引き篭ろう」から
「放射線が数値で分かるようになった→ギリギリまで行ってみるか」
という謎の心理が働きます。ついうっかり原発に向かわないようにしなきゃ。

というわけで皆さんもお気をつけて!
スポンサーサイト

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://makotokurosaki.blog103.fc2.com/tb.php/9-ee3e1192

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。