Amorphous Black Coffin

Category : D800

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根ガラスの森美術館と大涌谷

お盆休みの里帰りに真っ直ぐ帰るのは芸がないと思い、神奈川県箱根町に寄って行くことにしました。
台風11号が接近していますが予定してしまったものは仕方がない!強行ですわ(^q^)

先ずは箱根ガラスの森美術館から。
幸い台風は予想より北に逸れていますので小雨が降ったり止んだりしている程度で済んでいます。

入場するとすぐに光の回廊が見えます。

sDSC_3920.jpg

sDSC_3930.jpg

sDSC_4007.jpg


約16万個のクリスタルガラスを使用しており、晴れていれば光を反射してキラキラと輝いていたのでしょう。
今回はタイミングが悪かったですが十分綺麗でしたので次回の訪問時にはもっと綺麗なものが見れると期待しておきましょう。

次はヴェネチアン・グラス美術館へ。なんと撮影自由。太っ腹ですね。
色々撮りましたが私が気に入ったものを一つだけUPしておきます。

sDSC_3982.jpg


そして現代ガラス美術館。
こちらも撮影自由だとは思いますが、販売も同時に行っており、値札が付いているものを撮るのは何だか気が引けたので撮りませんでした。
しかし、ヴァネチアン・グラスの後に現代ガラス工芸品を見ると、技術の進歩は凄まじいものだと感心させられます。
遊びに行くならこの順番に入るのがオススメですよ。

館内を散策。
クリスタル・ガラスで作った花が綺麗です。

sDSC_3998.jpg

sDSC_3997.jpg

sDSC_4008.jpg


誓いの鐘。
写真を撮っていたら鳴らすのを忘れました。

sDSC_4013.jpg


続いて大涌谷へ向かいます。
台風が近づいているためロープウェイは運行しておらず上まで行くことは出来ませんでした。
仕方がないので徒歩で行ける所まで行った後、黒たまごを入手して昼食を摂ることにします。

行ける所まで行って撮った写真。
左下の黄色いのは硫黄でしょうか。

sDSC_4018.jpg


黒たまご館にて黒たまごを購入。
5ヶ500円。バラ売り不可です。
※写真はiPhone5s

s20140810-02.jpg


なんかホームページの画像と比べても黒さが足りないんですがこれは。


お次に昼食。
黒ラーメンとやらを食します。こちらの黒は竹炭を使用しているとのこと。
※写真はiPhone5s

s20140810-01.jpg


できる事は全てやったので下山して里帰りの再開です。
その後、平塚駅前のホテルで一泊したのですが、その時ホテル内で観たハナヤマタ5話の舞台が平塚駅前でした。
うーん、なんという偶然。真智ちゃん可愛い。

毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(サンシャイン水族館)

サンシャイン水族館にて行われている毒毒毒毒毒毒毒毒毒展に行ってきました。

毒のある生物は警戒色のものが多いので綺麗で撮り甲斐がありますね!
さっそく入場!


って会場暗い!!


これは、写真を撮るにはかなり厳しい環境
それでもD800なら… D800ならきっと何とかしてくれる!!
レンズはAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRを使用しました。


ヒョウモンダコ
毒は神経毒のテトロドトキシン。解毒剤は無いので注意。

sDSC_3780a.jpg


ジュウジメドクアマガエル
かわいい。皮膚に毒があるため触っちゃダメなやつ。

sDSC_3789a.jpg


アメリカドクトカゲ
トカゲの中で唯一の有毒種らしい。牙に毒がある。

sDSC_3791.jpg


他にも色々いましたが、客大杉で上手くタイミングが取れなかったり、ムカデやサソリでワザワザUPするほどのものじゃなかったりしたので割愛します。
気になる方は現地へGO!!ですよ


続いてサンシャイン水族館へ!
個性的な種を見た後は何だか地味に感じますが、これが本来の水族館なわけです。
癒やされなくてはヽ(°▽、°)ノ

って、こちらにも有毒種がいるではないか!早速撮影!


モウドクフキヤガエル
か、かわいい!あとで調べてみたらコイツは餌の毒を身体に蓄えるらしいので、ペット用に繁殖したものは無毒らしいです。

sDSC_3880.jpg

sDSC_3882.jpg


アイゾメヤドクガエル

sDSC_3889.jpg

sDSC_3891.jpg


キオビヤドクガエル

sDSC_3896.jpg


マダラヤドクガエル

sDSC_3897.jpg


コバルトヤドクガエル
青い宝石と呼ばれています。

sDSC_3901.jpg


後は毒のない生物を適当にUPしますね。

sDSC_3821a.jpg

sDSC_3843.jpg

sDSC_3871.jpg

sDSC_3875.jpg

sDSC_3906.jpg

名古屋港水族館

買い物のついでに名古屋港水族館へ遊びに行ってきました。

まずは適当にブラブラして辿り着いた水中観察窓。
休憩所のようになっており、ここでイルカを見ながらゆったりすることができます。
因みに写真に写っている人々は赤の他人です。

ssDSC_3569.jpg

ssDSC_3573.jpg

ssDSC_3574.jpg

ssDSC_3576.jpg


イワシの大群
時間が合えばイワシトルネードを見ることができるみたいですね。

ssDSC_3586_20140428161725272.jpg



マンボウ

ssDSC_3587.jpg


小魚(名前忘れた)
部屋も明るく水が澄んでいたので写真が撮りやすかった。

ssDSC_3594.jpg


クラゲかわいい

ssDSC_3600.jpg

ssDSC_3604.jpg

ssDSC_3608.jpg


亀の子供
必死に泳いでいました。

ssDSC_3622.jpg


ペンギン

ssDSC_3637.jpg

ssDSC_3646.jpg


その他、シャチやベルーガ(シロイルカ)なんかも見ることができました。
残念ながら人大杉だったり綺麗に写らない位置に居座られたりして写真は撮れませんでしたが……。

一通り堪能して外にでると入口は物凄い行列ができていました。
なので行ってみたい方は朝イチ(9:30)に入場するとゆったり見ることができますよー。

と、書いていて思ったのですが、この間行った沼津港深海水族館も朝イチならゆったり見れるのかな。
今度行く時は早めの入場を心がけてみようと思います。

大谷資料館

栃木県宇都宮市にある巨大地下採掘場跡、大谷資料館に行ってきました。
以前から行ってみたかったのですが、東日本大震災の影響で長らく入園禁止となっていましたので念願叶ったりというところです。

まずは新幹線で宇都宮駅へ、その後はバスと徒歩で移動。
そして入口で入館料600円を支払い、いざ地下ダンジョンへ!

中はひんやりと涼しい……というか、若干寒いです。
受付で貸し出している毛布を遠慮せずに受け取ればよかった。

地下ダンジョンへGOとか行っておきながら、いきなりの選択ミスです。
実践なら命に関わっている所ですね。

さて、中はとても深く広い。まるでピラミッド内部のよう。
ピラミッドに入ったことがありませんが。

館内の気温に慣れてきた所で写真撮影開始です。
この日のために購入したSB-910が火を噴くぜフゥーハハハ!

ssDSC_2383.jpg

ssDSC_2408.jpg

ssDSC_2409.jpg

ssDSC_2425.jpg

ssDSC_2427.jpg

ssDSC_2428.jpg


試しにフラッシュ無しで撮った写真の方が好みで若干ショックを受けたのでした。

ssDSC_2328.jpg

ssDSC_2352.jpg

ssDSC_2359.jpg

ssDSC_2363.jpg


スピードライトの利点は暗所でも手ブレを気にせず気軽にパシャパシャ撮れるところにありますかね。
作品を作るというところでは、やはりフラッシュ無しで撮ったほうが自然な雰囲気が出ます。
(今回は三脚を持って行っていないので、壁にカメラを置いたりして頑張って撮りました。)

やっぱり暗所に行くときは三脚も持って行った方がいいのかなぁ。
今度手軽に持ち運べるものを買おうかしら。しかし邪魔にならないほど手軽な三脚ななんてあるのだろうか。
一脚でいいならLEKIのフォトシステムALU 1300215が好みなんだけど……一脚は三脚のように使えないって意見をよく聞くからなぁ。ぐぬぬ。

公園の散歩

D800を持って公園へ遊びに行ってきました。
特にこれを撮りたい!という意気込みを持たず気ままにカメラを持って散歩です。

レンズはNikon AF-S NIKKOR 50mm f/1.8GAFS50 1.8Gにしました。
このレンズは185gと軽く、D800の弱点である重さ(900g)をカバーできるのでスナップ写真を撮るのに適していますね。


紫陽花
ssDSC_2262.jpg


野良猫。全然近づいてくれませんorz
ssDSC_2267.jpg


更に野良猫発見!こっちは人懐っこい!
ssDSC_2272.jpg


白い紫陽花
ssDSC_2274.jpg


吊り橋
ssDSC_2277.jpg


ssDSC_2278.jpg


吊り橋の上から
ssDSC_2281.jpg


更に野良猫と遭遇
ssDSC_2296.jpg

Top

Google
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。